BLOGブログ

ダメージとは?

季節はすっかり秋ですね♪
今回はダメージについてです。
お客様は綺麗になりたくてパーマやストレートをしたり、コテで巻いたりします。
美容師もその気持ちに応えたくて一生懸命技術を提供します…。
ではなぜ、髪の毛があんなにもダメージしてしまう方が多いのでしょうか…
まず最強ダメージの順番に…

★ブリーチ剤によるダメージ
ブリーチ剤は髪の毛の色素だけでなく髪の毛の栄養も艶も保湿成分も全部根こそぎ排除するものなので、オシャレを楽しむためにはなのですが、美髪にしたくてももはや週1回栄養入れ続けないとキープ出来ないです。

★縮毛矯正(パーマ剤)によるダメージ
縮毛矯正の薬剤は基本的に髪の毛のタンパク質を溶かす成分が入っています。
薬剤選定や放置時間を見誤ったり、繰り返し施術を行う事でビビリ毛となり、濡れると溶けたゴムみたいにトロトロになりますが乾くとヂリヂリのゴワついた手触りになります。こうなるとトリートメントも浸透しにくいので1週間に1回栄養入れて頂く必要があります。
見た目もくせ毛の方がまだましだった!!なんて事にも…

★コテ、アイロンダメージ
繰り返しすぎると熱によるタンパク変性を起こし髪の毛が硬くなります。

★カラー剤によるダメージ
『毎回全頭カラーしてます。』となると傷みますよね。

まずはこの髪の毛が死んでしまう4大ダメージをご理解して頂いた上で…
ダメージを最小限にする事は可能です!!
そこで大切なのが

傷みにくい薬剤、傷みにくいアイロン、傷ませない美容師さん!!という事になります!

一人でも多くの女性が髪の毛に悩む事なく、
自信を持って堂々と楽しい人生を送って頂く事です。
簡単に出来る方にはそんなに??と思われる事かもしれないですが笑。
すごく難しい事なんです笑。
髪の毛が傷むのは一瞬ですが、改善するには時間もお金もかかります。
一つ一つの施術やメニュー選びを大切に髪の毛を美しく守っていきましょう♪